こころブログ

2018年2月13日 火曜日

セルフエクササイズメニュー② 『胸郭』解説編

こんにちは

いつもブログを読んでいただきありがとうございますflair

『セルフエクササイズメニュー』を配信致します!

今回は『胸郭』についてです。



胸郭とは、胸部の外郭を形成してる部分であり右の図にあるように胸椎・肋骨・胸骨から出来ています。

中にある心臓や肺などの臓器を守る役目もありますが、動作や姿勢にも大きく関与してきます。

胸郭自体の動きというより体幹部の動きとして、屈曲・伸展・側屈・回旋があり背中を丸める・胸を張る・体を捻るなどにあたり様々な筋肉が関与して行われています。


胸郭の動きが悪くなってしまうと

⬜︎ 姿勢が悪くなる(背中が丸くなる)
⬜︎ が上がりにくくなる
⬜︎ 呼吸が浅くなる
⬜︎ 疲れやすい


などの影響が出てきます。
もちろん肩凝りも出やすくなります。

体幹部を屈曲(曲げる)には、腹直筋が主に働き恥骨と胸郭を近づける事で体幹部が曲がってきます。
伸展(反らせる)は、背面の筋肉の脊柱起立筋僧帽筋が主に働き反ることが出来ます。


脊柱起立筋は、図2の方の赤く囲ってある部分にあたります。
僧帽筋はその中でも下部繊維が関係してきます。(図1参照)





側屈の場合は、曲げる側の背筋群(特に脊柱起立筋の一部)が主に働きます。
回旋の場合は、腹筋(※内・外腹斜筋)脊柱起立筋が働きます。※右図、内・外腹斜筋





どの動きも動かす方向ではない反対方向では筋肉が伸ばされながらも縮む事倒れないように支えています。
例えば、腹直筋が縮み体幹部が屈曲する時に脊柱起立筋が緊張する事で前へ倒れないようにしています。


実際には胸郭だけでは動かしません!

骨盤・肩甲骨 との連動によって体幹部の動きが出てきます!
連動させるためにも背中と腹筋の動きが大事になるのでまずは背中・腹筋をうまく使えるようにエクササイズして行きましょう!


最初はどこが動いているか感じるのは難しいとは思いますがめげずに頑張って見てください!

次回は、『セルフエクササイズメニュー 胸郭 実践編』を配信致します!


【参考文献】
イラストAC
筋肉名称を覚えよう!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さがみ野駅から徒歩3分!お身体の不調でお悩みの方は
さがみ野こころ整骨院
神奈川県座間市さがみ野2-7-16
【TEL】046-259-6135
【mail】cocoroseikotuin@dream.ocn.ne.jp
【営業時間】午前 9:00〜13:00 午後15:00〜19:00
      ※土曜日は9:00〜15:00 
      定休日 日曜日  土曜祝日診療しています。

-骨盤・骨格の歪み・姿勢矯正・マッサージ・
ストレッチコンディショニング・コンディショニング整体-
-身体の痛み・骨折・脱臼・捻挫・打撲・交通事故-

○訪問リハビリマッサージ 無料体験受付中
座間市・海老名市・綾瀬市・大和市・厚木市の方も、
お気軽にご相談ください!

【さがみ野こころ整骨院ホームページ】☜ここをクリック!

【交通事故専用窓口】☜ここをクリック!

Instagram フォローお願いします。
【@cocoroseikotuin】

Twitter始めました。
【@sagaminocococro】

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 さがみ野こころ整骨院