こころブログ

2014年5月14日 水曜日

"良い姿勢"とは??


こんにちは!佐藤です(*´▽`*)

今日も暑いですね~>゜)))彡

水分補給はこまめに摂るようにお願いします♪
話は変わりますが...



小さい頃よく両親に...
「姿勢が悪い!」とか「良い姿勢をしなさい!」とか言われませんでしたか???

私もよく言われたものです(*´з`)

そこで一つ気になる事が...

そもそも良い姿勢」「正しい姿勢とは何なんでしょう???

と言うことで姿勢について少しお話しします。



人間はなぜ"立っていたり"、"座っていたり"するだけで腰や首、脚が痛くなるのでしょうか??

それは地球上にいるあらゆる生物や物、全てが影響を受けている、ある"力"が大きく関係しますΣ(゚Д゚)

もうお気づきですね(*'∀')!?


        『重力』です♪



地球上にいる限り、常に重力という"重り"をまとっています!

ただ"立っている"だけだとしても重力に抵抗して姿勢を保つ必要があるんです。


では『良い姿勢』とは??


それは...


重力の負荷に対して最小限のエネルギーで直立姿勢を維持できる姿勢』です!


つまり
もっとも体に負担のない姿勢良い姿勢
という解釈ができる訳です(^o^)




image1  

 


 

上の図は正面の理想的な重心線を表します。

"重心線"とは重心点を通る垂直線を言います。


ちなみに人間の"重心点"はおおよそ『骨盤』の辺りにあります!
成人男性の重心点の平均値は床面から約56%の位置にあり、成人女性は約55%に位置します(^^)v

例えば...
男性身長170㎝の場合、56%なので
⇒170㎝×56%=床から95.2㎝あたりに重心点が存在します。



結論、"正面"と"側面"の二つの図のような姿勢であれば
重心線に沿った理想的な姿勢なので重力の負荷に対してもっとも効率良く、かつ最小限のエネルギーで直立が可能="体に良い(負担の少ない)姿勢"
と言える訳です(*'∀')♪

きっと両親もこの事を言っていたんですかね~(*´з`)?!笑


重心線から離れた、歪んだ姿勢をしていると関節や筋肉の負担が増し、腰痛・肩凝り・肩甲骨周りの痛み・偏頭痛膝の痛みなど様々な痛みの原因となる事がありますΣ(゚Д゚)

さらに猫背の様な姿勢は呼吸の際、胸が広がりづらく呼吸も浅くなってしまう傾向があります。
呼吸が浅くなると体のガス交換が上手く出来ず"疲れが取れにくく"なったり"なんとなくダル重い"などの不定愁訴を訴える原因の一つにもなります。



理想の姿勢を手に入れて、重力とうまく付き合って行きましょう(*'∀')♪


最後までお読み頂きありがとうございました_(._.)_


また次回お楽しみに~(^o^)丿



 

-----
さがみ野こころ整骨院

‐身体の痛み・骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・交通事故‐
 土祝日診療しています

 お気軽にご相談下さい

〒252-0005 座間市さがみ野2-7-16
Tell/fax:046-259-6135
mail:cocoroseikotuin@dream.ocn.ne.jp
hp: http://www.s-cocoro-s.com
---------



このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 さがみ野こころ整骨院