こころブログ

2014年5月 9日 金曜日

こころ君の手の平に『8個の小さな骨』が!?



こんばんは!佐藤です(*´з`)

皆さん夕飯はもう召し上がりましたでしょうか??

こころ君はまだ勤務中なので夕飯はまだ先になりそうです(*´Д`)


今日はこころ君の『手の秘密』についてお教えします♪

実は手の平の中には8個の小さな骨がパズルのように並んでいるんです‼

一つ一つに名前が付いていまして、親指側から...

『大菱形骨(だいりょうけいこつ)』
『小菱形骨(しょうりょうけいこつ)』
『有頭骨(ゆうとうこつ)』
『有鈎骨(ゆうこうこつ)』
『舟状骨(しゅうじょうこつ)』
『月状骨(げつじょうこつ)』
『三角骨(さんかくこつ)』
『豆状骨(とうじょうこつ)』 


という8個の『手根骨(しゅこんこつ)』という骨が靭帯につながれて並んでいます(*´Д`)

この骨は手の関節を動かす時などに互いに少しづつ動いています。

そのお陰で、箸を上手く使ってご飯を食べたり、リンゴを剥いたり

夕飯の支度をしたりと大活躍している訳なんです(*'▽')


ちなみに日本名は手根骨、英語名では『カーパルス』と言います。

ギリシャ語の『カルボス』という言葉が由来だそうで『手首』という意味と『実、果実、穀物』という意味もあります。
"手で実を取る"という説と、手根骨が"果実の種子に似ている"という説があるそうです。


それではまた~!


---------
さがみ野こころ整骨院

‐身体の痛み・骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷・交通事故‐
 お気軽にご相談下さい

〒252-0005 座間市さがみ野2-7-16
Tell/fax:046-259-6135
mail:cocoroseikotuin@dream.ocn.ne.jp
hp: http://www.s-cocoro-s.com
---------

このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 さがみ野こころ整骨院